筋肉を効率よくつけるためには良質な睡眠が必要!!

筋肉をつけるためのノウハウは沢山あります。
プロテインなどの栄養面やトレーニングのやり方など、
あらゆる部分で効率的に筋肉をつけていくべきですが、
その中でも睡眠は絶対に外せないキーワードです。

筋肉を増やすためには成長ホルモンの分泌が必要になりますが、
睡眠中にこのホルモンが大量に分泌されるからです。

ですから眠りが浅かったりして質の高い睡眠が確保できないと
筋肉を効率よく増やしていけないという事に繋がるわけですね。

ということで夜にはしっかりと熟睡できるように
私も実際に行って効果のあった方法をお話します。

まず太陽の光をしっかり浴びること。

朝に日の光を浴びていれば、夜にメラトニンと言う
睡眠を促すホルモンが分泌されるからです。

そして夜寝る前に携帯やパソコンを見ないこと。

強い光を見るとメラトニンが消えてしまい、
眠れなくなったり、眠りが浅くなったりするからです。

あと寝る前に食事をするのも良くないですね。
胃腸の動きが活発になれば睡眠は浅くなりますから。

それから布団や枕を寝心地の良いものに変えることも効果的です。
私は陽だまりの休息という布団を愛用していますが、
出来るだけ軽くて暖かいものが良いでしょう。

このように少しの工夫で質の高い眠りを確保すれば
それだけ筋肉も早くつくことになりますので意識してみてくださいね。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す