筋肉痛があるということは体が鍛えられている証拠

筋肉痛は筋トレを行えば必ずやってきます。
逆にこれが無ければいくら鍛えても
筋肉は成長しないということが言えるのです。

筋肉を鍛えると筋繊維が破壊され
それを修復する時に前回の負荷に耐えられるように
筋肉は肥大し成長していくのです。

しっかりと筋肉痛が来ることで
ワークアウトできたかどうかという目安にもなります。

この痛みが不快だという人もいるようですが、
筋トレ後にしっかり栄養補給をして
睡眠も十分にとってあげることで早く筋肉痛が解消する場合もあります。

いずれにしても筋肉痛は悪いことではなく、
むしろ喜ばしい痛みだと言うことです。

基礎知識として筋肉が成長するメカニズムは
学んでおいた方が良いでしょう。

筋肉痛の超回復を理解することが鍵になりますね。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す